【ニューヨーク スケーター スケボー】NYのスケートパーク!LES Skatepark に行ってみた。

【ニューヨーク スケーター スケボー】NYのスケートパーク!LES Skatepark に行ってみた。

 

こんにちは。

 

みなさん楽しいスケートライフを送っていますでしょうか?

 

今回は、筆者が実際に訪れたスケートパークを紹介する「パーク紹介編」

 

筆者は世界30か国、80都市以上を旅し、世界中の様々なスケートシーンやスケートスポット・スケートパークに実際に足を運んできました。

だから、これからその旅先に行く際、

 

  • スケートシーンを感じてみたい。
  • ちょっと海外のスケートパークを見てみたい。

 

という人向けに実際に行った体験をもとに、世界中のスケートパークを紹介していきたいと思い、書き残していくのがこのシリーズ。(国内外問わず紹介していく)

 


 

今回紹介するのは、世界で最も有名な観光地の一つであるニューヨークにあるスケートパーク。

 

ニューヨークはロサンゼルスと並ぶ大都市であるが、雰囲気は全くと言って正反対。

Mellow な雰囲気のロスに比べると、ニューヨークの中心は Busy な雰囲気が漂う。

 

様々な人がせわしなく過ごすニューヨークの中心では、ストリートカルチャーも洗練されたものが多く、また流行の波も早い。

 

そんなニューヨークで最も有名なスケートパークが、

 

LES Skatepark

である。

 

映画 skate kitchenでも撮影に使われたことから、そのイメージの人もきっといるだろう。

 

今回はそんなLES Skatepark を紹介していく。

 

Advertisement


【ニューヨーク スケーター スケボー】NYのスケートパーク!LES Skatepark に行ってみた。

 

nyc skatepark

 

場所はマンハッタンの最も南。

ブルックリンよりに位置している。

 

最寄駅の East Broadway sta から、マンハッタンブリッジに向かってチャイナタウンをプッシュでかけ抜ければ、すぐそこに見えてくる。

 

 

場所はこちら。

 

62 Monroe St &, Pike St, New York, NY 10002, United States

 


パークの構成

 

  • les skatepark

 

パークのレベルは中級者から上級者向け。

 

縁石やレール、アールの基本トリックができれば、とりあえず楽しめる作りになっていると思う。

 

セクションは

  • レッジ
  • ステア
  • レール
  • バンク
  • アール

 

という構成です。

 

滑っている人も初心者っぽい人もいれば、ゴリゴリのストリートスケーターもいるので幅は広い。

基本トリックができて、フラットもキックフリップとか綺麗にできるくらいのスキルなら、自信を持って滑っていただきたいパークです。

(人気のスケートパークなので常に人はいるため、その辺の注意は必要。)

 

  • les skatepark

 

ローカル感は強い印象であったが、よくも悪くも都会にあるスケートパークなので、ビジターも滑っていることが多いのだろうし別に問題ないように感じた。

 

ただ、荷物は置きっぱなしとかはしないほうがいい雰囲気が漂っていたことは間違いないので、是非注意していただきたい。

 

Advertisement


 

ストリートカルチャーの中心地であるニューヨーク。

 

そしてそのカルチャーを引っ張っていく存在の一つである LES Skatepark はスケーターなら間違いなく訪れて欲しい場所である。

 

 

UTB Skateboard magazineでは今後もスケボーに関する情報を発信していくのでご意見ご感想があれば、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

次回のパーク紹介編もお楽しみに。

 

Skateparkカテゴリの最新記事