【初心者向け】スケボーのトラックの選び方!超有名ブランドの紹介!

【初心者向け】スケボーのトラックの選び方!超有名ブランドの紹介!

 

こんにちは。

 

みなさん楽しいスケートライフを送っていますでしょうか?

 

UTB Skateboard magazine ではみなさんのスケートライフがより充実したものになるように、またスケートボードをライフスタイルの一部として取り入れてくれる人が少しでも増えるといいなと思い、様々な情報を発信しております。

 

 

今回は、スケートボードを構成する主要部分でもあり、スケートボードのハンドルのような存在である

「トラック」

の三大ブランドを紹介したいと思います。

 

スケートボードは主に

 

  • デッキ
  • トラック
  • ベアリング
  • ウィール

 

で構成されています。(厳密にはもっと細かい部分もありますが主にということで)

そこで、主要なパーツであるトラックにフォーカスして、今回は記事を書きました。

 

今回の記事を読むことで、

  • スケボーの重要なパーツであるトラックの選び方
  • 有名ブランドの特徴

これら理解することができ、自分の滑りにあったトラックを選ぶことができるようになります。

 

トラック選びに迷っている人、ブランドについてもっと知りたいという方は是非ご覧ください。

Advertisement

スケボーのトラックで迷ったらこのブランドから選べ!

 

thumbnail

 

スケートボードのトラックって自分の滑りに大きく影響してくる部分だけに、やっぱり慎重に選びたいですよね。

 

ましては、トラックって滑る頻度にももちろんよりますが、頻繁に変えるものではないので、

どのブランドにしようかな〜?

とかすごく迷ってしまいますよね。

 

スケートボードのトラックは、様々なブランドがそれぞれ魅力的な商品を展開していますが、

いま現在、ほとんどのスケーターが使っているトラックは

 

  • インディペンデント
  • ベンチャー
  • サンダー

 

の3つのブランドが多くを占めている状況です。

そこらへんで滑っているスケーターに、どこのブランドのトラックを使っているか聞いてみると、

90%くらいの確率でこの3つのブランドのどこかを答えてくれるでしょう。

 

それだけ、3つのブランドのトラックが知名度もあり、人気が高いんですよね。

三大ブランドと言われているだけありますね。

 

それでは、それぞれのブランド特徴がありますので、この記事で紹介していきます。

Advertisement

トラックの選び方

 

ブランドを紹介する前に、まずはトラックの選び方について解説をしていきます。

トラックを選ぶ際に重要なポイントというのは主に以下の3つです。

  • 高さ
  • 軽さ

それぞれ解説していきます。

 

幅でトラックを選ぶ

まずは幅での選び方です。

デッキに対して、トラックの幅が大きすぎたり小さすぎるとデッキ全体のバランスが悪くなり安定性を欠いてしまします。

そのため、トラックはデッキのサイズに合わせる必要があります。

その合わせ方が幅で合わせる方法です。

トラックは頻繁に変えるものではないので、一番使うデッキサイズに合わせてトラックのサイズを決めることをお勧めします。

各ブランドでそれぞれの単位を使っているので、購入時は気をつけて下さい。

 

高さでトラックを選ぶ

次に高さで選ぶ方法です。

トラックは主にHigh/Lowの2種類があります。

Highのトラックは高さがあるため、板を弾いた時に自然と高さが出るのが特長です。

しかし、慣れていないと滑りに安定性を欠く場合があります。

Lowのトラックはそれに比べて安定性が出やすいのが特長です。

オーリー時の高さは出づらいですが、滑りに安定性が増します。

High/Lowの違いは自分のスタイルに合わせて決めるといいでしょう。

ただ、スケボーに慣れている人だとほとんどの人が High を選んでいる傾向があります。

 

軽さでトラックを選ぶ

最後の選び方は軽さです。

軽いトラックは飛びやすく、コントロールしやすいというメリットがあり、重いトラックは安定性が増すというメリットがあります。

重さを決めるのは主に素材の違いや、トラックの中身が空洞になっていたりすることで変化します。

そのため、外側から見て違いはわかりません。

特殊な素材を使用しているトラックは値段が高い傾向にあります。

 

 

トラックの三大ブランドをご紹介

 

トラックの選び方について理解ができたでしょうか?

これからトラックの三大ブランドと言われるブランドとオススメのトラックを紹介します。

 

それぞれのブランドに特徴があり、違いがあります。

ほとんどのスケーターが使用している有名ブランドですので是非参考にしてみてください。

 

①INDEPENDENT インディペンデント

 

インディペンデントは3大ブランドの中でも一番知名度が高いブランド。

スケーターでなくとも、「ストリートブランドが好き」みたいな人も知っているかもしれません。

 

クイックな動きにも対応でき、安定した滑りをしっかりサポートしてくれるのが特徴のブランドです。

 

武骨なイメージがなんとなくあるため重さのあるトラックばかりなのかと思いきや、軽量モデルも出ているので、ぜひ一回は使って欲しいブランドです。

 

 

 

②VENTURE ベンチャー

 

ベンチャーはスケボーを最初に買った時に使っていた!

なんていう人もきっと多いのではないでしょうか?コンプリートデッキなんかにも使われていることもあることが要因だと思います。

中でも「SUPER LIGHT」というモデルは非常に有名であり、スケーターの定番です。

 

ベンチャーは、丈夫で初心者から上級者まで人気がある、有名ブランドです。

 

 

③THUNDER サンダー

 

そして、最後に紹介するのはこのブランド。

トラックに軽さを求めるならサンダーのトラックを使ってみることをお勧めします。

サンダーの特徴は何と言ってもその軽さ。

 

3大ブランドの中で一番軽いのがサンダーのトラックです。

 

その代わり、サンダーは他のブランドに比べてトラックの高さはありません。

 

もちろん軽いからってすぐ壊れたりすることもなく、ストリートでガンガンすべっても問題なしです。

 

 

 

Advertisement

まとめ

 

いかがでしたか?

 

トラック三大ブランドの特徴が掴めたでしょうか?

 

ざっくりですが、各ブランドの特徴をまとめると

  • インディペンデント → 安定した滑り。一番人気かも。
  • ベンチャー → 定番トラック。初心者から上級者まで人気。
  • サンダー → とにかく軽い。高さは他に比べるとない。

 

といった感じです。

 

スケートボードの滑りに大きく影響を及ぼしてくるトラック。

交換する頻度は他のパーツに比べて高くないため、気に入ったブランドを使って欲しいところです。

 

特に初心者の方は、この3つのブランドから選んでいただければ間違いないです。

 

使っていくうちに自分のスタイルが見えてくると思うので、それに合わせたトラックに交換していくことをお勧めします!

 

UTB Skateboard magazineでは今後もスケボーに関する情報を発信していくのでご意見ご感想があれば、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

みんなで楽しいスケートライフを送っていきましょう!!

Skate Hacksカテゴリの最新記事