【スケボー 海外 ドイツ】ベルリンのスケートパークに行ってみた。

【スケボー 海外 ドイツ】ベルリンのスケートパークに行ってみた。

 

こんにちは。

 

みなさん楽しいスケートライフを送っていますでしょうか?

 

今回は、筆者が実際に訪れたスケートパークを紹介する「パーク紹介編」。

 

筆者は世界30か国、80都市以上を旅し、世界中の様々なスケートシーンやスケートスポット・スケートパークに実際に足を運んできました。

だから、これからその旅先に行く際、

 

  • スケートシーンを感じてみたい。
  • ちょっと海外のスケートパークを見てみたい。

 

という人向けに実際に行った体験をもとに、世界中のスケートパークを紹介していきたいと思い書き残していくのがこのシリーズ。(国内外問わず紹介していく)


 

今回紹介するのは、ドイツの首都ベルリンにあるスケートパーク。

 

 

今回は、そんなベルリンのローカル「BERLINER」に愛される

 

Skatepark T-Park

 

を紹介していきます。

 

それでは行きましょう。

Advertisement

 

【スケボー 海外 ドイツ】ベルリンのスケートパークに行ってみた。

 

Skatepark T-Park

 

ヨーロッパの主要都市の一つであるベルリン。

第二次世界大戦後も東西ドイツが分断されていた、ベルリンの壁が有名な歴史深い都市です。

 

ベルリンは近年、ヒップな若者が多くいる都市として注目を集めています。

 

ナイトクラブをはじめとした、ユースカルチャーが台頭し、

街を引っ張ることで活性化できている世界でも珍しい都市で、日本の若者にも是非訪れてほしい場所です。

 

そんなベルリンでもスケートボードの人気は高まっていて、市内にもいくつかスケートパークが点在しています。

 

今回紹介する Skatepark T-Park はベルリンの中心地から少し北東に位置しています。

 

場所はこちら。

 

Prenzlauer Berg 8, 10405 Berlin, Germany


パークの構成

 

  • Berlin skatepark

 

パークのレベルは初心者から中級者向け

 

フラットスペースが広めのローカルなパークです。

 

セクションは

 

  • ボックス
  • アール
  • ポーリーができる感じのアイテム
  • バンクとして使える山
  • 上下にうねりのある道

という構成です。

 

言葉にするのがなかなか難しいセクションが多め。

写真を見ていただければと思います。

 

自由な発想で遊べるので、ヨーロッパらしいのかもしれません。

 

セクションは高さがあるわけではないので、初心者でも十分遊べます。

フラットも割と大きいので、初心者も安心です。

 

Advertisement

まとめ

 

ヨーロッパの中でも有名な都市であるベルリン。

 

ヒップな文化が盛り上がっているベルリンでは、滑っているスケーターもおしゃれな人が多く、ファッション面でも勉強になる街です。

 

もちろんスタイルに魅力があるスケーターも多く、見ているだけで楽しめます。

 

街にもスケートパークやスケートスポットは多く、スケーターにはぴったりの街であることは間違いないです。

 

ヨーロッパは日本からなかなか行くことが難しいですが、機会がある人は是非訪れてみてはいかがでしょうか?

 

UTB Skateboard magazineでは今後もスケボーに関する情報を発信していくのでご意見ご感想があれば、お問い合わせフォームよりお願いします。

 

楽しいスケートライフを送っていきましょう!!

 

その他海外情報はこちらのサイトも御覧ください!!

https://happy-travel.jp/

https://trip-partner.jp/

 

Skateparkカテゴリの最新記事