今からじゃ遅い?社会人のスケボー上達のための秘訣5選!

今からじゃ遅い?社会人のスケボー上達のための秘訣5選!

こんにちは。

 

みなさん楽しいスケートライフを送っていますでしょうか?

暑い暑い8月も終わり、だんだんと涼しくなるにつれスケボーがしやすくなってくる季節がまたやってきますね。

 

コロナ禍でスケボーを始めた人、そうでない人も、みんな上達したいと思いながら日々練習しているのではないかなあと思います。

 

さて今回は、そんなスケボーを上達したい人に向けた記事です。

  • 大人になってからスケボーを始めるのでは遅いのか?
  • 社会人スケーターが上達する秘訣とは?

ということをテーマに記事を書いていきます。

 

この記事は、実際に週5勤務の一般的なサラリーマンである筆者が書いています。

(平日はスケボーとは全く関係のない仕事をしています。)

筆者は大学生の時にスケートボードと出会いましたが、単純なスケートスキルで言ったら大したことないレベルです。

なので、社会人になっても「スケボーうまくなりたいなあ」と常に考えながら、休日はスケートライフを送っています。

 

そんな筆者が書く記事なので、きっと多くの社会人スケーターに当てはまる内容になっていると思いますし、社会人でない方も楽しんで読んでもらえたらと思います。

 

それでは行きましょう。

 

Advertisement

今からじゃ遅い?社会人スケーター向け!スケボー上達のための秘訣5選

 

thumbnail

 

まず一般的にスケボーが上手い人はどういう人なのでしょう?

もちろんスキルの比較は単純に出来ないので、楽しむことが一番ということが前提です。

 

スケートパークで、多くのスケーターを見ながら

スケボーが上手い人ってどういう人なのだろう?

と考えてみたのですが、考えて出た結論は、

 

練習を多くした人ほど上手い。

です。

 

当たり前じゃん。

って思う人が多いと思いますが、スケボーにおいては特に練習量が物を言う世界だと私は思います。

つまり、先行者利益が大きい趣味だということです。

 

時間をかけてどれだけ練習をしたかが、直接スキルの高さに関わってきます。

 

もちろんセンスも多少はありますが、アマチュアレベルのスケーターたちの差はとにかく練習量だと考えています。

だから時間の取れる人、学生なんかはどんどん上手くなっていきますし、吸収の早い子供なんかも成長のスピードは早いですよね。

 

では時間がなかなか取れない社会人スケーターはどうしたらいいんでしょうか?


社会人はどうすべきか?社会人からでは遅いのか?

 

結論から言うと、

社会人からスケボーを始めるのは遅いということは全くありません。

 

物事において、始めるのが遅いから無理なことなんて一つもないんじゃないかを筆者は考えています。

そしてスケートボードはいつから始めても楽しむことができるものなので、その心配はご無用です。

 

でも実際、社会人はスケボーをする時間が学生ほどは取れないということも事実です。

じゃあどうやって少しでも上達を早くしていくのかという解決策を説明していきます。


少しでもスケボーに乗る

 

たった10分でもいいんです。特に初心者の人は少しでもスケボーに乗りましょう。

プッシュしないでもいいです。

上に立って少し体重移動させる練習でも十分だと思います。

できる人はもちろん周辺をプッシュしたりできたらいいですけど環境もあるので、できる範囲で大丈夫です。

 

プッシュは環境的にできない!止まってしか乗れない人は?

確かに社会人には時間がありませんが、その分お金が学生よりはあります。

少しだけ課金してみるのもアリかもしれません。

 

時間はお金では買えないので、練習器具を使ってしまうのも一つの手です。

 

練習したいけどプッシュをする時間と環境はない!という人にはこちらがおすすめです。

止まった状態で様々なトリックの練習ができてしまうこのアイテム。

 

created by Rinker
¥2,890 (2021/09/19 16:33:16時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ウィールに取り付けるだけなので、使うのも簡単。

プッシュの音がなくなるので、かなり音を減らすことができます。

¥3000以下でスケボーの上達を速めてくれるなら良い買い物ですよね?

 

また、ソフトウィールを使用すればより音が軽減されるので、気になる方はこちらをおすすめします。

ソフトウィールはクルージングにも使えるので一つあったらかなり便利です。

 

その際はベアリングも買ってしまえば、付け替えがすぐできるので、簡単です。

いろんなベアリングがありますが、最近はやりの BRONSON をチェックです。

 

 

Advertisement

社会人スケーターのスケボー上達のための秘訣5選

 

ではこれから、

社会人スケーターはどうしたらスケボーが上手くなれるのか。

その上達の秘訣を解説していきます。

 

①時間を作る

 

最初はとにかくこれに尽きます。

 

とにかくスケボーは時間を費やしたもの勝ちな世界でもあるので、少しでも時間を作りましょう。

 

上達をよりスピードアップさせるにはこちらの記事をご覧ください。

thumbnail

 

②怪我しないからだを作る

 

社会人スケーターにとってはこれも非常に重要です。

怪我をしては仕事ができません。

やはり働いている以上、スケボーが仕事に支障をきたしてしまうようではよくないです。

 

しかし、せっかくの休日でも仕事のことを考えるとスケボーを思い切りできない!

そんな悩みを抱えている人もいると思います。

そんな人には、

少しでも疲労が回復できるよう、スケート後にプロテインを摂取することをおすすめします。

 

タンパク質を効率的に摂取して、少しでも疲労回復&筋力増加ができれば、スケートライフも充実してくること間違いなしです。

自分はこのプロテインをいつも飲んでいます。オーリー筋もついてきました。笑

 

 

③研究しながら

 

時間がない中で、練習をしなければならない社会人スケーター。

そんな人は練習の効率を上げることも上達への近道になります。

YouTubeなどで気軽にHow to動画が観れる時代。

動画を観ることで、どうしたらトリックが上手くできるかのコツをあらかじめ見ておきましょう。

 

コツを少しでも知っている状態で練習をすることで、少ないスケート時間の効果を最大化することができます。

また、自分の滑りを動画にとって、どこが良くないのかを研究するのも非常に効果があるのでおすすめです。

 

④上達しずらい事を受け入れる

 

次はメンタル面のお話。

スケートボードというものは、上達するのに非常に時間がかかります。

この事実をしっかりと理解しておきましょう。

 

一つのトリックを習得するのにとんでもなく時間がかかることもあります。

でも、全然できなかったトリックがある日突然できるようになったりもします。

 

コツをつかんだと思ったら、次の時にはできなくなっている。

 

そんなことは日常茶飯事です。

 

上達には時間がかかること、逆を言えば時間をかければ上達は必ずできるということをしっかり理解することで、途中で嫌になってしまうリスクを減らしていきましょう。

 

⑤楽しみながら継続

 

最後になりますが、これが結局は一番大事です。

楽しむこと。そして継続すること。

 

これができれば、上達することが決まったも同然です。

楽しみながら継続していれば、必ず結果が出ます。

スケートボードは自分との戦いなので、努力は必ず結果として現れます。

 

Advertisement

まとめ

 

長くなりましたので、今回の記事をまとめると、

  • 今からじゃ遅い?

いつからでも遅くない!

むしろ先行者利益が強いので、やれる時にやっといた方が今後やりたくなった時にいい!

  • 才能より努力の要素が強いのがスケボー

早い上達のため、アイテムを使うのもあり。

 

created by Rinker
¥2,890 (2021/09/19 16:33:16時点 楽天市場調べ-詳細)

 

社会人になってスケボーをする時間がなかなか取れない。

そんな悩みを抱えている人は多いです。

 

でも社会人でも工夫すればスケボーは上達できますし、社会人だからこそのスケボーとの付き合い方があります。

もちろん昔のようには滑れない!というケースも多いとは思いますが、

 

楽しむ気持ちを持って、素晴らしいスケートライフをみんなで送っていきましょう!

 

 

UTB Skateboard magazineでは今後もスケボーに関する情報を発信していくのでご意見ご感想があれば、お問い合わせフォームよりお願いします!

Skate Hacksカテゴリの最新記事